防犯フィルムの効果

空き巣などの窃盗犯が侵入をあきらめる時間は5~10分といわれ、その対策としては侵入しづらい家にすることが大事にです。また窓から侵入する犯行が多く、窓の防犯対策が特に重要となります。

そこで、窓の焼き破りやこじ開けなど対する防犯効果が高い、防犯フィルムを動画で紹介しています。
ガラスに貼ることで強度を高めることができ、動画内の検証でも割れにくくなっていることが分かります。また焼き破りの場合も、熱によりヒビが入るがガラスが割れにくいため、侵入を防ぐことができます。ただし強力な火力で熱し続けると、シートが溶けてしまうので完全とは言えませんが、侵入までの時間を稼ぐことはできます。

さらに防犯フィルムは防犯対策だけでなく、地震などの災害時のガラスの飛散も防ぐことができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です