センサーライトを利用した侵入警告ランプ

防犯対策として、監視(ネットワーク)カメラを設置される方が増えてきておりますが、カメラで録画をしていても侵入されてしまえば犯行を実行されてしまいます。
いろいろと防犯対策している家であることを犯罪者に印象づけることが、犯行の抑止につながります。

動画の製作者の方のお宅では実際に郵便物をあさる不審者がいたようで、DIYでセンサーライトを利用した警告ライトを作り、設置されました。
センサーライト、LED回転灯(防雨用)、タイマー、設置台などを使用して、製作されています。
タイマーは、曜日指定が設定できるものを使用されています。製作者の方は、平日の昼間と深夜のみ作動するように設定されています。
さらに、スピーカーとマイク付きの監視カメラもセンサーの下に設置し、回転灯とは関係なく録画をしていてかなり強固な防犯対策となっています。

自作でここまでできてしまうことに驚きますが、防犯対策として非常に参考になる内容となっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です