Handycam FDR-AX700

撮像エリアの約84%という広い範囲をサポートする高密度な273点のAFセンサーを配置したイメージセンサーを搭載しており、レンズの駆動を最適化する新開発の動画向けアルゴリズムと組み合わせ、約3倍高速なAFレスポンスによって動きの速いような被写体も瞬時に高い精度で撮影をすることができます。

4Kのさらにお安いカメラは多くでていますが、フルHDの120フレームまで撮影することができ、マニュアルリングがあり、ナイトショットもあり、90000円ほどのカメラでナイトショットをおこなっているカメラはこちらしかないようですので、素晴らしい性能のカメラであると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です