ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000

フォーカスの速度と精度を両立するファストハイブリッドAFなどが進化しており、画面のほぼ全域をカバーしている179点像面位相差AFセンサーの採用により高い追随性を向上しています。
 
画面のほぼ全域をカバーする広範囲のAFエリアによって画面の中央にはない被写体に対してもAFを瞬時に対応することができます。
動きのある被写体への追随性を考慮し、より多くのシーンで位相差AFによる拘束AFが可能となりました。
 
ファストハイブリッド AFとの組み合わせによって画面の中央にない高速のAF、撮影がかのうとなりました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です